トップページ

    このサイトではスープラの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「スープラの買取相場を調べて高く買い取ってくれる業者に売りたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    トヨタのスープラを高く買い取ってもらうために必要なことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社のみとか近くのトヨタディーラーで下取りということを考えている場合は間違いなく損をするので注意してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらい簡単です。複数の車買取業者からの査定額を比べることができるので、スープラ(SUPRA)の買取相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サイト。中古車情報ならカーセンサーと言うくらい知られているので安心感も抜群です。
    提携業者も約1000社以上なので圧倒的な加盟数!最大50社にスープラの買取査定の依頼をしてもらえます。

    中古車一括サービスは申し込むといつくかの車買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話がないのでおすすめです。
    もちろん、地方でも対応していて無料です。

    「自分が乗っているスープラの買取相場がいくらか知りたいけど、営業電話は受けたくない…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにスープラの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までなかった画期的なサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、スープラを高く売却できる買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込み後すぐに複数の買取業者から見積りの電話がかかってくるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを使えば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    実際のスープラの査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    査定も電話も1度きりで最大2000社もの車買取業者が入札して買取価格を提示するという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国での利用者数が一番多い車買取の一括サイトです。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算相場が分かるので、「今乗ってるスープラの中古車買取相場ってどれくらい?」と感じているならおすすめです。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている提携業者だけが登録していますので、強引な営業をされることはありません。
    車買取業者から電話があった時は1回の査定で売ることを決定せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちのスープラでも高価買取の可能性が高くなります。

    最大で10もの会社が中古車の見積もり査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた業者にあなたのスープラを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場を表示してくれる数少ない車一括査定サービス。提携業者も約220社と多く、最大10社がスープラの買取査定額を出してくれます。

    1社だけでなく複数の業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比べることが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして数年間乗ったスープラを1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り楽天が運営している車買取一括査定サイト。
    トヨタ・スープラの一括査定をするだけで楽天ポイント5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用してきたスープラを高く売却して、さらに楽天ポイントをもらえるのは何かラッキーな感じがしますね。
    提携している業者は100社なので他の業者と比べると少なく感じますが、最大で10社の会社がスープラの査定してくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定で売却した場合の価格差がいくつか提示されていますので、チェックするだけしてみてはいかがでしょうか。







    中古車売買に際して、1年1ヶ月以上車検が残ったままだと、買取店舗によっても多少の違いはあるでしょうが、おおよそ数万円くらい査定額がアップします。

    でも、車検の残り期日が1年以下のケースでは車検までの残りがあったとしても見積もりに影響しません。

    残りの車検の期間が長いと査定に有利ではありますが、実際に売買する直前に車検を通しても事前に車検をするのにかかったコスト以上の金額が見積価格に足されて得することは無いのですから、売却前に車検を通してから査定してもらうのは意味が無いといえるのです。

    雨が降っている日や夜間に査定してもらうと、ちょっぴり高値で見積もってもらえるという説が世の中にはあるようです。

    当たり前かもしれませんが夜は暗いですし、雨だと水滴のせいで査定する車の汚れやキズなどのマイナス要因が判別しにくくなるということから夜などに査定を依頼した方が良いと言われているようです。

    しかしながら、そういったことで高く見積もりをするほど甘めに見てくれる人がいる事は無いといって良いでしょう。

    それより逆に、本当に見落としてしまったときの場合に備えて、一般の査定よりも査定額がちょっとダウンするかもしれないことを覚えておきましょう。

    一般的に中古車の買取市場において言えることは、大手の業者と中小の業者では車を査定するときのスタンスが異なっているという点が挙げられるでしょう。

    大手の業者は中古車販売の独自のルートもありますし、資金力もありますから、ここぞとばかりに買い取りを進めていきます。

    他方、社で決められた基準の範囲内でしか買取価格を上下することができず、価格の交渉をしようにもあまりその余地がないのが一般的です。

    大企業に対して小中規模の業者は、一件一件オークション方式で販売することが多いため、その車を査定した従業員の判断に任される部分が大きいので、これはイケるだろうと思ってもらえれば相場よりも査定額がグッと高くなるケースも出てくるのです。

    中古車買取業者の訪問査定を受ける際は、雨の日や夜など薄暗いときにすると高額査定が期待できるという説があります。

    光源が少なくはっきり車を見ることができないので、マイナスポイントがつきにくいというのがその根拠だそうです。

    現実的な目で見れば、そこまで細かく考えず、査定士の都合さえ良ければ昼でも夜でも出来るだけたくさんの業者に査定させる方が良いに決まっています。

    業者同士で競合が起きれば結果的に査定金額も高くつけざるを得ません。

    売却したい車で店舗に乗り付けて現物査定を受けるつもりであれば、お店が特に混雑しているような土休日などでなければ飛び込みOKというところが多いです。

    そのかわり持ち込み査定という性質上、まったく相場を掴まずに価格交渉することになります。

    従って市場相場を下回る値段で売却するなどという可能性も否めません。

    スピード重視ならそれもありかもしれませんが、本来は複数の業者に出張査定してもらい、多くの見積りをとるほうがより高い額で売却することができます。

    プロが見れば素人がいくら頑張ったところでその車の過去の修理や事故歴といったものは全てお見通しです。

    事実を隠すという行動は業者を騙すのと同じことで、その後の交渉にすら支障をきたすでしょう。

    また本来申告すべき情報を隠す行為は法律的には告知義務違反となり、事実が明るみに出た時点で全額返金を求められることもあり得るのです。

    そもそも契約書の規定にもこの件に触れた文章があるはずで、言い逃れはできません。

    特別自分と仲の良い友達に愛車を売ろうとするときには、料金の支払いに関する約束などがなあなあになりやすいので注意しましょう。

    本来自動車の売買は大きなお金を伴うことです。

    親密な間柄のこととは言え、支払い方法や車の売却金額、名義変更の期日など、重要項目についてはきちんと書面にしたためるべきです。

    口約束だけで済まそうとする相手とは、いくら親しい友人でも後からトラブルが起きる可能性が高いので、いい加減な気持ちで売買するのはやめるべきです。

    自動車を査定や見積もりに出す場合に要るものは車検証のみですが、売るときには複数の書類を用意しなければなりません。

    売却したい車が普通自動車ならば車検証以外に印鑑証明書や実印、納税証明書や自賠責保険証やリサイクル券を用意することになります。

    これらの書類中、納税証明書がなくなっていることに気が付いたら、軽自動車と普通自動車では納税証明書の再発行を依頼するところが違ってきます。

    売却する車が普通自動車ならば都道府県の税事務所で、軽自動車だったら役所の窓口に行って再発行の手続きを取るようにしてください。

    自家用車を所有しているとたとえ乗らなくても維持費が結構かかるものですよね。

    公共の交通機関が自宅周辺に沢山あって、自家用車がなくてもあまり不便に感じないなら手放すことで家計がかなりスマートになるでしょう。

    自動車を維持するための費用の内訳を見てみると、毎年負担をしなければいけない自動車税や保険料、二年に一度支払う車検代、自分の家に駐車スペースがなければ駐車場の料金も維持費として挙げられます。

    これらの合計を出すと、1年間で何十万円もかかっているケースもありますから馬鹿にならないのです。